悲劇のベーヒアホテルの巻 チュニジア4つ星ホテルでの恐怖体験

21 Oct 2018

*** 2015年のチュニジア旅行記となります ***


チュニジアは地中海に面しており、ヨーロッパからの観光客からも人気なリゾート地なのですが、、、

リゾートを満喫するために一番重要なホテル選びは慎重に決めて頂きたい!


「革命前のチュニジアはパラダイスだった」とチュニジア人みんなが口を揃えて言うほどに、革命後のチュニジアでは当時の楽園らしさを失いつつあるようで🍃


その中でも特にホテルの衰退化が著しく激しい!これを身を持って感じました(。・ω・。)

ホテルのランク、宿泊先選びに重視する指標のひとつですね。

このランク付けが全く機能していないチュニジア。当時の記録のまま更新されていなかったりするので、信用なさらないように!


予約サイトのサービス内容・華やかなホテルの写真にだまされて、ホテルを選びハマメット旅行に出かけた我々。

その先に地獄のホテルが待ち受けていようとも知らずに・・・


ハマメット(ハンマメット)は首都チュニスから車で1時間ほどの場所にある有名な観光地。


宿泊先に選んだのは自称4ツ星★★★★☆のベーヒアホテル🏨

チュニジアでホテルに泊まること自体初めての経験なので、ホテルの写真を見てどれだけ心踊らせていたことか🎶


ホテルに到着し、チェックインした瞬間にいやぁ〜な予感が。


まずフロントはお客さんたちでごった返し。人・人・人がフロントめがけて猛アタック!

「鍵がなんどカードキーを通しても開かない」

「トイレの紙がない」

「クーラーが動かない」

クレームの飛び交うフロントを見て、「ひ、引き返したい…」と思った私。

ラドは「とりあえず部屋見てみよう、私たちの部屋は問題ないかも」とポジティブー(°▽°)

それを信じて、(鍵をもらえるまでに時間がかかりましたが)なんとかチェックイン。


ベルボーイ、、、まさかの軽めの荷物チョイスー!


客が部屋まで頑張るの図(笑)

部屋に着いて、カードキーはクリア!うちの部屋はなんとか入れた!ε-(´∀`; )

続いてトイレの紙も補充あり!

最後にクーラーは…

 

つ、つ、つかーーーーーーーーーん!!!真夏のチュニジア、クーラーなくてどうやって寝るのよ!?

そして部屋を見渡して見ると…メインのダブルベッドともう一つ怪しいベッドがポツンと置いてある。。。




やだ怖いΣ('◉⌓◉’)

夜中に目覚まして誰かが寝てたらめっちゃ怖い!!!(笑)って想像掻き立てられるくらい怖い。

ここまで来ると笑えてきたので、ホラー写真撮影大会で遊び始めるwwwもはやネタよ。



「んもーやだなぁ、違うホテルに泊まりたいよう(;_;)」と泣きべそかいてもラドは必死に旅行を盛り上げようとしてくる。

「しょっ、食事はいいかもよっε-(´∀`; )?」

強引に連れて行かれたレストランで見たものは。。。

ビュッフェ式のディナーでスパゲッティーを手づかみで自分の皿に盛りとるおばさん達。。。。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(@⌓@)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


これを見た我々は食欲喪失。

お客さんたちの立ち振る舞いもホテルのイメージには大事なんだなぁ。

すぐさまフロントに引き返して、キャンセルしたいと訴えた。。。

とは言っても時間は夜、他のホテルを探すにも遅すぎたのでしょうがなくあの怖い部屋で一泊したのでした👻💤

最初はすんなり開いたドアもやっぱりおかしくて、コツがいるようで、何度も何度もカードを通して入る時も。。。😅


翌日、近くのホテルに宿泊していた友人夫婦の元へ。

そこは清潔感・おもてなし・設備、どれをとってもパーフェクト😍

Vincci Flora Park(スペインのホテルグループ)の素晴らしさをご覧くださいませ〜🌺

 

神殿みたいな門構え。


エントランスも清潔&おしゃれ◎

プールは屋外も室内もあります🏊‍♂️

ビリヤードや卓球、テニスも楽しみました♬

ビュッフェも美味しかった!朝食にはその場でクレープを焼いてくれるサービスも♡

肝心の部屋の写真がないのですが、とても可愛らしいお部屋でした♡

気になる方はVincci Flora Parkのサイトをチェック👀してみて下さいまし!


結局残りのハマメット旅行はこちらのホテルで最高の時間を過ごすことが出来て、最初の苦い思い出は一気に吹っ飛んだのでした!

実はここも最初のホテルと同じ4ツ星なんだから驚きです。。。


いやーチュニジアのホテルランクはおそらくベン・アリ時代から更新が止まっているじゃないかって程当てにならないので信用するべからず!

 

Comments
ログインするか名前を入力してください
名前を書いてください
コメントを書いてください