チュニジア回想録❽
神さえも許す花嫁の特権?!

29 Oct 2017

チュニジアに来るまで、耳が痛いほど聞かされていた事...

チュニジア人女性は肌を隠す、身体のラインを隠すのが当たり前だ、って( ̄^ ̄)

それは男性のアテンションを引かないように、自分の大切な体を守りなさい、と。

ラドと付き合い始めてから、たまにケンカになる程、悩ましいものだった服装に関する注意。嫉妬深いそれと違って、宗教を根拠に説教してくるもんだからかなりの圧力。

スキニージーンズやら胸元がざっくり開いたTシャツ。ミニスカートなんて論外!さようなら!

付き合う前に買った服なんぞほぼ処分。

国際結婚につきものの相手の国の文化に習う、ブーたれながらも最初はまじめに我慢していましたとも。

チュニジアの女の子たちが見たら私の事「ビぁッチ」って思っちゃうのかな、って...

もはや洗脳レベル・:+.\(( °ω° ))/.:+

ロングスカートをスーツケースにいっぱい詰めて向かったチュニジアは...

想像の真逆( ̄ー ̄)

一回校庭裏呼び出したろか、うちの旦那(・д・)チッ

目のやり場に困るほどの開放感、露出度MAXの女の子達。

もちろん公の場だと、近所のおばさん&おじさんから説教が入るので控えめですが、家で集まったり、車でレストランに出掛ける際には、これでもかってくらいギリギリミニスカート、タイトなドレスを楽しむ女性たち。

ドレスコード間違えましたーってくらい優等生みなぎる私のファッション(T ^ T)

ラドは「可愛いよ、長いスカート♡」って

言いながら、その視線の先は正直(・д・)チッ

だ、だまされてたんだ...私( ´△`)

もちろんヒジャブを付けて、“正しい”ドレスコードを守る女性たちも多いです。他の女性達が美しさを見せつけるのに必死な中、芯を曲げずに守り通すその姿は見た目だけでなく精神も美しいと思いますとも。

ただ髪を隠しながら肌は露出してるって、物議を醸し出す不思議なファッションもチュニジアでは見られますが(汗)

私のことを大切にしてて、他の男性の気を引くような服装をして欲しくないって旦那の気持ちも分かるんですが、他の女にデレデレしてる旦那の横にいる優等生妻の立場...わかります?!この虚しさ。

なーーのーーで!少し考え方を変えてみることに☝️

私だって肌を出したい露出狂じゃあありませんから!(笑)

肌や身体のラインを隠すのに重点を置いて服を選ばずに、許容範囲内で自分の好きなファッションを楽しもうと(´∀`*)

とか考えて服を買ってたら結局付き合う前とほぼ変わらないワードローブに..( ̄▽ ̄;)ナゼ。

そして嬉し?悲しい?かな。最近では旦那がめっきり怒らなくなってきた...。関心が冷めた⁈という別の問題が最近は発生しております(汗)

話を戻して、チュニジア人のウェディングファッションについて✨

一生に一度のウェディングドレス、女性だったらどんなドレスを着ようか迷いますよね♡

チュニジアンGirlsのウェディングに掛ける執念もこだわりも、もちろん半端ないです。出血大サービスな程、肌を堂々と露呈できるチャンスかと思われます(こんな事言ったら怒られそうw)

美しくゴージャスに魅せたい!って欲望は抑えられれば抑えられるほど、反動がすごいんじゃないかなーって思わずにいられない。

私も婚約式に着るドレス選びをしてる時、勧められたのは胸元、ウエストがざっくり開いたものばかり。ラドも「ママが言うならいいんじゃない?」って豹変する態度。...マザコ..( ̄∀ ̄)

ママが、と言うより私が『花嫁の特権』を行使できるって事をよーーーくご存知で。ビックリ仰天!自分のわがままは通用しないって事を理解してるチュニジア人男性の姿がありましたƪ(˘⌣˘)ʃ

せっかくのチャンス!私も堂々とセクすぃーに♡と思って気合い入れてドレスを探してましたけど...

チュニジア人に比べたらお子ちゃまみたいな私のボディー。いくら試着してもスカスカのバスト。・゜・(ノД`)・゜・。ティッシュようさん詰めましょか?

スタッフのお姉さんもお手上げ、苦笑い...

せっかくのチャンスwをモノにできない悲しい体型...。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

なーーーので!結局、今回もラドママが仕立ててくれる事になったんです。

1ヶ月の旅行でしたが、残すはあと1週間!

急げ〜〜〜〜!

 

 

Comments
名前を入力してください