チュニジア回想録❼
ママの手作りドレス

28 Oct 2017

なんと!パーティー用ドレスをラドママに仕立ててもらう事になったako。

さぁ採寸からレッツゴー!

実はラドママはドレスを作ってたデザイナー/パタンナーさん♡

シンプルなパーティードレスを作るくらい朝飯前なんです( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡すごい!

マチ針を歯でくわえながら、メジャーで私のサイズを測るその姿はプロフェッショナル✨

ドレス作りからは引退してますが、現在はピアスやネックレスなどのアクセサリーを趣味で製作しております。今度こちらも紹介致しますね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ササッと採寸して、ダダダ!とミシンを動かしていくその手際の良さ...‼︎いつか教えてもらいたいなぁと見とれてしまいました(*´ω`*)

基本アーティストなんです。絵を描かせたらこんな素晴らしく、インテリアの才能も抜群で、家に足を踏み入れた瞬間から感じたラドママの美的センス♡

 

そんな芸術家ママに作ってもらったドレスがこちら...

 

即席ドレスとはいえ、申し分ない出来上がり✨

着心地も良くて、ヒラヒラ舞うスカートに気分は舞踏会(=´∀`)人(´∀`=)

チュニジアの結婚式は未だに謎なのですが、たくさんのステップがあるんですね。

そしてステップ毎に豪華なパーティー。パーティー前のプレパーティー、プレパーティーの前のガールズナイト♡

ってイベント多すぎて今は一体何のパーティーなのかよく分かんなくなってきます。要はパーティー大好き、踊り大好き、ドレスいっぱい着たい!もーそんな感じ٩( ᐛ )و❤︎

気になるのは、どこでそのパーティーが開かれるのか。

一般的に会場は、

家 or 宴会場 を借りるか。(人の家を借りる場合もございます)

妹ハウラの場合は前者のパターン。

家でやると言っても、会場のデコレーションやら音響の設置やらは全て業者にお任せ。チュニジアの結婚式は夏に行われる事が多いので、引っ張りだこの業者さん達。

だから人手不足も日常茶飯事。中々進まない作業にシビレを切らせたラドママはラドの従兄弟、友達を総動員させたのでした。

準備が終わったら疲れと暑さを癒すためにプールへざぶーーーん!

なんとか予定時間に間に合わせたところで、

続々とレッドカーペットを渡って入場してくる招待客達。このカーペットも業者からのレンタル品。

バンド、歌手、ウェイター、パーティーにかかせないこれらの欠かせない人材も雇っております。

本当に美しい妹ハウラ✨

何回も言いますが、これは結婚式ではなく、婚約パーティー‼︎

そして花嫁の着ているゴーーーージャスなドレス✴︎

もちろん!ラドママの手作りですW(`0`)W

トルコまで出向いて生地を購入し、1年以上掛けて製作。その様子を日本でもskypeを通して見ておりました。

間に合うかどうかギリギリのところ、私のパーティードレスまで作ってくれて...本当に感謝、そしてお疲れ様でした(*´Д`*)

と、終わりに見えたドレス作りですが、

あともう1着。私の即席ドレスを作ってくれる事となったのです(≖ᴗ≖๑)ʊʊʊ♡

その話はまた今度♬

Comments
名前を入力してください