チュニジア回想録➓
そーっと忍び込んだお宿

14 Nov 2017

せっかくはるばるチュニジアに来たんだから、チュニス以外の街も行ってみたい!

と言っても、旦那のラドは帰省モードで旅行気分なんかじゃない。

家でのんびり家族と過ごしたり、友達とカフェでくつろいだり、サッカーしたりしたい。

と日本人妻の気持ちを全く汲んでくれないので、毎日ブーブー言っておりました。

その時ちょうど日本にあるチュニジアレストランの店主モラド家族から連絡が♬

ナブールにいるからおいでよ!と誘ってくれたのであります(o^^o)

行く行くー!と二つ返事にバスでチュニスより南に位置するナブールへと向かいました。

ナブールは陶器で有名な観光地。

モラドファミリーのお家に泊めて頂く事になり、皆んなで海に行ったり、夜の街に繰り出したり、なーーんて楽しい時間なんだ♬

ラド以外で日本語が出来るチュニジア人に久々会えたので、なんだかホッとしました( ´Д`)y━・~~

2歳だった娘のキンちゃんはチュニジア料理があんまり合わず、チュニジア人なのに私とおんなじ「梅干しのおにぎり」が食べたい禁断症状がww

なんか食欲の湧くチュニジア料理はないかしら?とラドに聞くと、

ラブレビなんかはどーかな?と。

酸っぱいケーパーと辛いハリサをいっぱい盛ったら食欲湧くんじゃない?と皆んなでラブレビの屋台へ行く事に。

乾燥したフランスパンを手でちぎってボウルに入れて、ひよこ豆のスープを入れてもらい、好きな具材をトッピング。

定番は半熟卵、ツナ、ケーパー、ハリサ(辛い調味料)。

で、見た目が悪いくらいグッチャグチャに混ぜるのがポイントd( ̄  ̄)(笑)

これめっちゃ美味しいんです♡

私のベストチュニジア料理の上位にランクインしました!(チュニジア料理のバリエーションは少ないのですが)

気持ちも胃袋も満タンに充電できたナブールを後にし、次に向かったのはハマメット。

ハマメットにラドの妹夫婦と親戚・友達がたくさん集まっていたので合流する事に。

日帰りのつもりで、海で遊んだり、スークでお土産を買ったり、

男どもはいないと思ったら、赤の他人たちとサッカー中…w

夜は記念日のディナー♡に出かけたりしていたらあっと言う間に日が暮れて...

 

カフェに集まる家族・友達とのんびりしていたらチュニスに帰る気なんてゼロ!

車で約1時間ほどの距離ですが、眠いし疲れてるし、どっか泊まれるとこはないかなぁ?と皆んなに相談。

すると友達の女の子がハマメットに別荘があるから泊めてあげる!とその子を含め6人で向かったのです。

誰もいないと思っていた別荘には、なんと先客が‼︎おそらく女の子のご両親?!

女の子も想定外で、

「男友達を泊めたってなったらパパに怒られちゃう!」ってあたふた(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

でもこれからまたホテルを探すなんてとんでもない!疲れてるし泊まらせてよって大ブーイング(笑)

よし!じゃあ裏口からそーー〜っと入って、気付かれない様に一気に階段を駆け上がろう!と作戦を立てたのです。

その時すでに時刻は深夜1時。

寝ているであろう女の子家族に気付かれないよう、忍者と化した我らが精鋭部隊は、門の左右にちらばり待機。

映画さながら、目と手サインで合図を交わす自分たちに笑いを堪えるのに必死(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)ァヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ドアのカギを静かぁーに開ける事に成功した女友達のCome!サインで一気に裏口へ!

低姿勢でタタタタッと忍び寄る濃い顔した忍者達。

(;゚;ж;゚;)プッ

とそれを見てニヤニヤを抑えきれない日本人女性が1人(笑)

無事に第一の難関をクリア!

そしてソォーーーーっと階段を上がり、誰もいない2階に侵入成功٩( ᐛ )و

その後も、ヒソヒソ会話で部屋を割り当て、寝る準備に取りかかる。

最大の難関は、息を殺しながらのハミガキ。ムチャな!(笑)

こうして無事にお宿を見つけ安堵したというハマメットの冒険談でした♪( ´θ`)ノ

翌日、別に夫婦なんだからいいじゃないかと、女の子家族に種明かし♬

「実は泊まってました〜」なーんてサプライズをし、感謝の言葉を述べてチュニスで待つラドママとパパの元へと戻ったのでした。

そっからはあまり日数置かずに、とうとう帰国の日が。

迎えてくれた時と同じようにギュッとハグをもらいラド家族とお別れ...

容姿も言葉も全く違う私の事を家族として迎え入れてくれ、可愛がってくれた...

って喜びに浸りながら、本当に来て良かった♡と思ったのでした。

チュニジアで撮った沢山の思い出写真が、ながーーい帰り道の心の支えに(*´ω`*)

新しい家の契約を日本で済ませてからチュニジア旅行に出かけた私たち。

新居をチュニジアのお土産で飾ることにワクワクしてたのを覚えてます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

チュニジア回想録、これにて終了!

 

またの機会で書ききれなかったよもやま話を書こうと思います〜♫

さらにチュニジア旅行記2015年版もお楽しみに!

御一読頂きありがとうございましたっ٩( ᐛ )و

Comments
名前を入力してください