カナダ旅行記❶ パスポートが遥々マニラまで旅をしたお話

20 Nov 2017

今年の夏は、チュニジアに行けなかったako。

というのも秋に控えていたカナダ旅行の為٩( ᐛ )و

1年に何回も休みとれないし、1週間の夏休みを秋にお預けしておりました。

目的地はラドの弟が住んでいるカナダ・モントリオール🇨🇦

このモントリオール、なんと私が学生時代に留学したかった第2位の希望都市w

どーでもいいです?(〃ω〃)

1位はスイスのジュネーヴ✨

え?どーでもいいって?( ´∀`)

第二外国語でとってたフランス語も習得したい、必須の英語もペラペラになりたい!そんな一石二鳥な夢を企んでおりました(笑)

なので学生時代に憧れていたモントリオールに念願叶って行けるなんてこの上ない幸せ!!!

ありがとう弟ハイデルよ!

ハイデルはラドとひとつしか年の変わらない弟ですが、気前の良さとか、女性へのエスコートとか、ラドと正反対のタイプ。

オシャレにも気を使って、ラドママに似たアーティストなんです(*´∇`*)

ラドも見習って欲しいと、いつもハイデルに愚痴をこぼしたりしています...w

そんな出来る弟ハイデルにずっとおいでよ〜って誘われてましたが、毎年チュニジアに帰ってたらカナダなんて夢のまた夢!

行ける機会を待とうと言えど来るわけない!

そんなら思い切って今年行く!って決めてしまえーと決意したのであります( ̄^ ̄)ゞ

2ヶ月前に決意したこのカナダ旅行。

普通に航空券さえ予約すれば、あとはハイデルの家に泊まるのでホテル予約も不要だろう...

と甘く見ていたako。

違うんですよ奥さん!!!

私のダーリンは外国人!

しかも、ちゅ、ちゅにじあ人!!!!!

忘れちゃイケナイVISAマター。

早速在日カナダ大使館に連絡☎︎

Ako「チュニジア国籍の人はビザないとカナダ入国できませんか?!」

大使館職員「チュニジアですね...少々お待ちください」

少しして返ってきた回答は、

チュニジア人はビザがないとカナダに入国できない。日本人はeTA(電子渡航認証)さえ申請すればOKとの事。

まぁ...ビザさえゲットすればいいわけね。

さっさともらってしまいましょ!とビザセンターのサイトでダウンロードした書類をコツコツ埋めていくラドさん。

>>カナダビザ申請センターのサイト

カナダの公用語は英語とフランス語。

ラドもフランス語で書類が書けるもんだから楽勝♬なーんて、問題なく書類作成を進めて、大使館ではなく浜松町にあるビザセンターへ。

※在日カナダ大使館ではビザの査証・発行は行なっておりません。なんせ日本人はビザ不要なんですからね( ・∇・)

なので浜松町にあるビザセンターへ!ってここでもビザは発行してくれましぇん...なんとパスポートを提出したら遠いフィリピン・マニラまで運ばれてそこで査証の発行準備が始まるんです。

一応提出した書類をチェックして受け取るのがビザセンターの役割。厳重な警備の館内でスタッフさんと一緒に書類の確認。足りなかったのは銀行の残高証明(英語又はフランス語版)。

この残高証明が意外と一苦労。今現在の残高だけなら英語でもらえたんですけど、過去3ヶ月ってなると日本語オンリー。日本語部分をフランス語に翻訳しないといけなかったので...もぉめんどー!

ようやく書類が揃ったところで、大問題が!

「はい、じゃあこれから1ヶ月あなたのパスポートお預かり致します」

って( ・∇・)キョトン…

ええええええ!

ラド明日からチュニジア行くのに...

どうするのー?!?!?!?!

と今さら、ビザ発行にはパスポートの現物が必要だって気付いたおバカなハイルディーン夫妻( ;∀;)

と一緒に途方に暮れる職員のお姉さん。

と!そこでお姉さん閃いた!

ネットで申請すれば、書類不備がないって確認できた時点で初めてパスポートの提出を求めてきますよ。って(`・∀・´)

しかも大体チェックには3週間程掛かるとの事。

ラドが帰国するのも大体それくらい後なので丁度良かった!と、

一度提出しかけた書類とパスポートを返してもらい、家でまた最初からネット申請。

そうこうして無事にVISAが発行されパスポートが手元に帰ってきたのは旅行の1週間前ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

VISAが届いたところでやっと正式に航空券を申し込める!

予定通りアメリカ経由の航空券を、と考えてたのですが。

Ako気付いてしまったんです...

アメリカもビザ必要じゃね?と( ゚д゚)

すぐさま在日アメリカ大使館に電話!

さすがUSA。なかなか繋がらん!

忙しい職員さん達の邪魔にならないよう、簡潔な質問を心掛けました。年に数回出る私の気まぐれな配慮w

聞けば「トランジット・ビザ」ってものがありまして、アメリカを通過するだけでもチュニジア国籍の人ならビザが必要なんですと!

取得するためにはまずインタビューの予約から...

この予約は大変混み合ってるので1週間以内だと間に合う保証はないとの事...

極め付けはコストが

160USD!!!!!!!!!!!!

Oh my allah!!!!!!!!!!!!

そんなの勿体なくて払えるかー!ちくしょー!

明るい口調で電話したakoでしたがショックのあまり、ロボットのように「ワカリマシタ。アキラメマス。」と受話器をおいたのでした。

もうカナダ旅行はまた今度の機会にした方がいいのか?とガックリしていた時、

希望の光が✨

アメリカの都市経由しかモントリオール行きはないと思っていたのですが、

カナダの都市経由がある事を見落としていたのです!(てゆーかこっちこそ王道ですね)

少々お値段は張りますがエア・カナダ🇨🇦で行けば、

VISAを持ってるので、カナダ国内どこの経由地でも問題なし。

という事で、往路はカルガリー経由、復路はトロント経由でモントリオール行きのチケットを購入したのであります。

言っとくけど旅行の1週間前ね...

あっちゃー我が家はいっつもギリギリですな!

ちなみに私の必要なeTAは、申請後数分で承認が出たので、ラドからヒンシュクを買ったakoでしたσ^_^;

いざハイデルの待つモントリオールへ〜♬

Comments
ログインするか名前を入力してください
名前を書いてください
コメントを書いてください